【 P R 】
マッチ・ドットコム
>> アメリカ発、世界最大級サイト!出会いはここにある!


自己紹介

北海道札幌市在住、30歳男性。会社員をしています。

外国人の彼女との出会い

今から5年前、ジャーナリストになりたくて語学学校とジャーナリズムの勉強をしに僕がイギリスに留学していた時に出会いました。

ロンドンの通信社のインターンをしているときに、先輩のジャーナリストにイギリス式のパブに連れてってもらった時に出会いました。

彼女も留学生で、僕と同じでジャーナリストになりたいと学びに来ていたとのことで意気投合しました。彼女も女の子の友達とパブに飲みに来ていたところでした。

彼女との思い出

お互いに勉強とインターンで忙しかったのですが、一緒に公園を散歩したり、ディナーを食べたり、気が付くと毎週末一緒にすごしていました。

彼女は厳しいカトリックの家に生まれ育ったので、同じベッドで一緒に夜を過ごすことや横になることは禁止されているということで、キスをしたり手をつなぐくらいでした。

彼女と一緒に彼女の生まれ故郷であるローマへ旅行したことが一番の思い出です。

僕は彼女の両親が探してくれた安い宿にとまったのですが、一緒にコロッセオや真実の口やローマのありきたりの観光をしながら、地元の人が行くという食堂へ連れてってもらったり、彼女の家族がいつも行くという教会へお祈りにいったりしました。

なんという名前の教会か忘れましたが、その教会のステンドグラスの細工がとてもきれいで感動しました。僕の隣で真剣に祈っている彼女の横顔がとても印象的でした。

彼女とのその後

僕が、留学を終え日本へ帰ってくるときに遠距離恋愛となりました。

ヨーロッパと日本では時差がありすぎたのと、僕の仕事が始まり毎日が忙しくなったことで遠距離恋愛は長く続きませんでした。彼女に日本に呼ぶから旅行に来てほしいと伝えたのに、かなわなかったことが一番悔いが残っています。

外人の恋人が欲しい方へのアドバイス

欧米、特にヨーロッパ系はとても情熱的だと思います。そして宗教にも関係すると思いますが、僕の彼女はキスしかできませんでした。だけど、それ以上のつながりがあったように思います。

宗教や家庭環境を踏まえて、また欧米の女性はとても自立心が強いので、女性を尊重しながらお互いにステップアップしていくといい関係が気づけると思います。