【 P R 】
マッチ・ドットコム
>> アメリカ発、世界最大級サイト!出会いはここにある!


自己紹介

31歳。料理人。神奈川県在住。男です。

外国人の彼女との出会い

僕が仕事でフィレンツェのレストランで働いている時に、そのレストランが用意してくれていた従業員用の住まいで出会いました。

その家は結構広く僕を含めて4人住んでいまして、僕と他に一人の日本人、あとの二人はイタリア人でした。

大広間があって、そこに台所や食卓テーブルがあり、よく各々で人を呼んでホームパーティーを開いていました。

ある日もう一人の日本人の人がホームパーティーを開いている所に僕が遭遇しまして、とりあえず参加←いつもこのパターンです。
そこにやけに綺麗で若い女の子いました。

僕はイタリア語は本当に最低限度しかその時わからなくて全然話についていけませんでしたが、圧倒的に美しすぎる彼女にすぐに惚れてしまいました。
ほんと、芸能人みたいでした。

彼女との思い出

知り合ってLINEを交換してからホームパーティーで何度も会いましたし、彼女の家に行ってパーティーをすることもありました。

ラインも片言ですけども頻繁に交換し合っていましたし、そもそも彼女が言葉を教えるのが嫌ではなかったらしく色んな文法を教えてもらいました。

直接話してても僕が会話でわからなくなっても根気強くゆっくりと喋ってくれたし、わかるまで僕に付き合ってくれました。

そんな事をしてるうちに僕らは本当にいつも一緒にいるようになりましたし、フィレンツェの街でデートも良くしました。

彼女とのその後

その後僕は日本で独立する事になりまして彼女をイタリアに残して帰国しました。

日本にいても頻繁にラインをしていますし電話もいつもしています。ラインだとなぜか僕らの環境だと通信状況が悪いのでいつもスカイプで話しています。

あと、もう何度も日本に会いに来てくれています。

むこうの場合はフェリエ(長期休暇)があるので1か月まるまるこっちの僕の家で暮らしたりもしています。

毎日彼女を連れ歩いては周りに自慢しまくっていますしみんな驚きます。なにせやたら美しいです。

外人の恋人が欲しい方へのアドバイス

これは欧米でくくってしまうとアドバイスになるかどうかわかりませんが、、、イタリア人女性と付き合ってなにが大変だったかというと言葉です!日本人みたいに照れてては絶対につなぎとめておけません。

体ももちろんですが言葉や態度で常に相手に愛を伝えなければいけないですし、周りのカップルも皆そうしていました。

周りに他人はもちろん友達がいようと関係ありません、5分に一回はキスしてましたし、愛をささやいていました。

この愛を囁くのが非常に大変で、、アモーレアモーレだけじゃすぐに通用しなくなるのでひたすらそんな単語ばかり調べていました(笑)
ですので相応の努力が必要であると思います。