【 P R 】
マッチ・ドットコム
>> アメリカ発、世界最大級サイト!出会いはここにある!


自己紹介

H・Sです。私は東京都在住の職業(当時)IT系サラリーマンでした。年齢は当時29歳、30を前に結婚を少し考えてた頃でした。

外国人の彼女との出会い

暑い夏の日に、仕事が早く終わった為某チェーン店の英国風パブに呑みにいきました。奥のテーブルで一人で呑んでいると、隣にブロンドの若そうな女性がやってきました。

綺麗な髪だなぁ、と思って眺めていたら向こうがこちらに振り向き、目がばっちりあってしまいました。思わず見詰めあってしまった所で、その女性から声をかけられました。

「~~~?(英語)」
私は英語は出来ない為、言っていた事はさっぱり分からず、一言だけユアビューティフルと答えました。

そうするとその金髪女性は笑顔で「アリガトー」と言い、私の前に陣取り話しかけてきました。……そう、今度は日本語で。留学で来ているその子は日本語がとても上手でした。

彼女との思い出

出会ったその日に連絡先を交換したものの、まさか連絡が来るとは思っても見なかった私は、交換した事そのものを忘れて日々を過ごしていました。

そしてそれから1週間後、その子から呑みに行こう!と連絡が来ました。快くOKし、呑みに行く事に。そしてそこで告白されました。

いきなりの事に私もびっくりしましたが、彼女曰く本心での綺麗だねの言葉はとても嬉しかった、との事です。

彼女はとても自由奔放な性格で、午前中は東京タワー、午後は日光へ行こう!と言い出すとそのまま本当に実行してしまうような子でした。

付き合うほうも大変でしたが、屈託の無い彼女の笑顔が本当に見る者……というか私を魅了してやみませんでした。

因みに、誕生日には羊クッションをくれました。ニュージーランドだからね!と言っていましたが今でも謎です。

彼女とのその後

そんな楽しかった事をつい昨日の事の様に思い出します。当然ですが、彼女は留学中の身で本国に帰らねばなりません。引き止めようとした私の言葉を遮って彼女は「生まれ変わって同じ国に生まれたら結婚しようね」そう言って帰っていきました。

何故かは分かりませんが、連絡はそれきり取っていません。

外人の恋人が欲しい方へのアドバイス

人種を越えての恋は、とてもハードルが高いです。結婚という結果を求めるのであれば尚更です。しかし、およそ日本人には無い感性、感覚、そして見た目に至るまで、魅力的な存在です。

そんな恋を実らす為には、まずは彼女たちと同じになってみましょう!考え方の枠を越えて、日本という国の考え方すら一度捨てて何もない1人の自分として相手を見る。そんな事が大事なのかもしれません。