【 P R 】
マッチ・ドットコム
>> アメリカ発、世界最大級サイト!出会いはここにある!


自己紹介

まさひこと申します。私は千葉県在住の37歳の会社員です。身長は170センチ、体重は60キロ弱の痩せ型で、お世辞にも顔が良いイケメンとは言えません。どこにでもいる平均的なメガネが似合う日本人です。

外国人の彼女との出会い

今から数年前の事です。私の趣味は洋楽を聴く事や映画鑑賞、読書などです。特に洋楽は中学生時代から嵌り、長年聴く事が生き甲斐とも言え、そのCDやレコードコレクションは、マニアの域とも言えます。

これだけ洋楽が好きになると、英語に興味が出てきます。英会話教室に通いたいと思っていたのですが、薄給なのでお金にあまり余裕がない事と、そのお金があれば趣味に使いたいと思っていました。

そんな時に、とあるロックなどをかけるバーでお酒を飲んでいると、ある女性と知り合いました。その方は日本人ですが、こういうバーにいるので洋楽好きという事とお酒の力で意気投合しました。

会話の中で、英語を学びたいけど有名な英会話教室は月謝が高いと愚痴を言っていると、良い場所があると紹介されました。

それがキリスト教会がボランティアで週末に、一般人向けに英会話教室を開催していると言うのです。その女性も、時間がある時は参加しているので今度一緒に行こうと誘われました。

その教室に時折通うようになり、知り合ったのがイギリス人の白人女性です。第一印象はモデルや映画に出てくる女性みたいに綺麗で、まったく会話がかみ合いませんでした。

彼女は日本語が少々、こちらは英語が少々なので、恥ずかしい上に会話が繋がらないのですが、共通点がありました。私は洋楽の中でもイギリスの音楽が好きで、彼女とは共通なバンドが好きだったのです。そこでそのバンドのCDや、似ているバンドのCDを貸し借りして距離を縮めていきました。

彼女との思い出

デートは主にドライブが多く、そこから海や神社などの寺院巡りもしました。白人という事もあり、日本らしい文化が好きみたいです。

特に思い出に残っているのは、陶芸の体験教室に行き、彼女が夢中で作っている姿は、正直他の人がまったく目に入らないぐらい美しく、サマになっている姿でした。

その何枚も作った陶芸のお皿など食器の中で、一番良くできたものを躊躇なく私にプレゼントしてくれたのは、今でも嬉しい思い出になっています。

やきもち焼きの面もあり、私のような典型的な日本人顔のどこが良いのか分かりませんが、以前の彼女の事を詳しく詮索しました。料理が上手だったと思わず告げると、彼女が夢中で日本料理の勉強や作り方を学んでいたのは、意外でした。

彼女とのその後

彼女とは結婚をしたいと考えていましたが、どうしてもイギリスに帰る事になりました。それは母親が病気で入院をする事になり、それが切っ掛けで距離が生じます。やはり遠距離恋愛は難しいのです。

こちらも仕事があるので、長期の休みをとってイギリスに行くのはほぼ不可能です。彼女も向こうで仕事を見つけると、看病などもあり、日本を訪れるのは現実的にほぼ不可能です。そして、自然消滅という形で、いつしか連絡も取らなくなり終わってしまいました。

外人の恋人が欲しい方へのアドバイス

日本に来る欧米女性は日本文化などに関心がありますが、同時に自分の国の文化などにも誇りがあります。なので、彼女たちの文化にも日本人の男性が関心を示すと、私のように一気に距離が縮む可能性があります。

また、気にいったら直ぐにデートに誘うのもありです。欧米女性は誘われる事に慣れていて、また男性側から誘うのがマナーのような面もあります。

まだ仲良くなっていないのに、という日本人同士ならもう少し時間を掛けてと思いますが、向こうはデートを重ねて仲良くなるという考えだと言えます。逆に言うと、結構チャンスがあるのです。

私のような、取り得がない顔の男でも、モデルのような美人と付き合えたのは奇跡のようですが、実はそこまで珍しくもないのかもしれません。自分に自信を持って、頑張ってチャレンジしてみて下さい。